【アテニア化粧品】口コミで評判のトライアルセットのご案内

アテニア アテニア

当サイトのオススメ情報

アテニア化粧品のたっぷり2週間使えるトライアルセット

贅沢セットを1200円でお試し!
たっぷり2週間分の基礎4品を優秀ポーチにギュッ♪。
さらに今だけ!140万本ヒットのクレンジング付♪【送料無料】
詳細はこちら⇒たっぷり試せる贅沢コスメセット★1200円

アテニア・マイルドクリーミィウォッシュ

アテニア・マイルドクリーミィウォッシュ
うるおいをしっかりキープする機能にこだわり、うるおい保湿成分「マルチトール」を配合。洗いあがりの肌の潤いを持ちます。また、アミノ酸系洗浄成分が肌のバリア機能を守りながら汚れだけを落とします。

アテニア・モイスチャーローションⅡ

アテニア・モイスチャーローションⅡ
独自開発「極小ナノ アクアカプセル」の採用により浸透力がアップ!、与えれば与えるほど、潤いが肌に染み渡ります。また、珊瑚草エクス、ヒアルロン酸、ロイヤルゼリーエキスなどが、深い潤いを与え、長時間、キメをふっくらと保ちます。

アテニア・デイエナジーミルク

アテニア・デイエナジーミルク
コエンザイムAとタウリン系のアミノ酸が肌にエネルギと潤いをチャージ!、日中の外的なダメージから肌を保ちます。また松葉エキスが角質を整え外的なダメージに負けない健康な肌へと導きます。

アテニア・ナイトコンセントクリーム

アテニア・ナイトコンセントクリーム
トリプル酵母、ライスリピット、レチノール誘導体などを配合し睡眠中に高まる3つの機能である、うるおい吸収力、栄養吸収力、代謝活性力をサポート。さらにシングルペプチドが悩みの部分を感知して集中的にトリートメント。弾むようなハリのある素肌に導きます。

アテニアの「アクティブ保湿」でうるおいたっぷり

アテニアのトライアルセットで、初日からその良さを実感できた人は多いとか......。
アテニアは「保湿」を徹底的に追求。 ただうるおいを与えるだけでなく、細胞ひとつひとつのうるおいを根本から増やす3つのアプローチの「アクティブ保湿」でうるおいたっぷりです♪
今お使いの基礎化粧品に納得が自分に合っていないのでは?と少しでも思っている方、アテニアを試してみては?!

化粧品の効果を実感できるのって、使い続けなければ得られないものも多い。
美しい肌は毎日お手入れを続けることで生まれるもの。だから、どんなに品質の高い化粧品でも、高価すぎては使い続けることはできません。
アテニア化粧品は、その品質に比べてとってもリーズナブル。無理なく使い続けることができるから、とっても安心です。
トライアルセットについてくる収納力バツグンのオリジナルポーチもかわいい!このポーチを目当てにトライアルセットを購入する女性も多いそうですよ。



当サイト内最新コンテンツ

アクティブ保湿

「見た目年齢」を決める3つのポイント!

それは....
肌年齢に差をつける要素は「キメ」「ハリ」「ツヤ」の3要素。
この3つが整っている肌こそ、若々しい美肌といえるのです!

「キメ」「ハリ」「ツヤ」は肌水分量と密接に関係しています。

しかし、現代の女性を取り巻く環境は、冷暖房による乾燥、紫外線、大気汚染などの
外的要因と、疲労、ストレス、ホルモンバランスなどの内的要因など、どんどん厳しくなっています。

厳しい肌環境の中でもうるおい続ける肌のために、アテニアは「保湿」を徹底的に追求。

ただうるおいを与えるだけでなく、細胞ひとつひとつのうるおいを根本から増やす3つのアプローチの「アクティブ保湿」機能を確立しました。


アテニア化粧品とは

アテニア化粧品とは、無添加化粧品で知られるファンケルのグループ企業で、基礎化粧品やメイク用品などを販売している人気コスメブランド。だから大手らしい安心感があります。


アテニア化粧品が誕生したのは1989年。2009年に創業20周年を迎えます。現在250万人ものユーザーに愛用されています。「化粧品は毎日使うものだからこそ、確かな効果とやさしさを、無理なく続けられる価格で提供したい」という考えのもと、最新の技術と贅沢な美容成分を惜しみなく配合しながらも、「高感度・高品質・リーズナブルプライス」な化粧品の開発を続けています。
研究、開発から生産に至るまですべてをアテニアが独自に行うことで、このこだわりを実現しています。開発にあたっては、医学博士を中心とした研究スタッフが常に最新の技術を追求しながら、ひとつひとつ商品を生み出しています。
さらに製造工場では全商品に対して、医薬品レベルの品質管理を徹底して行っています。


また、最近のCMでは女性誌で人気のモデルRINAさん他3名のモデルさんが、創業以来のコンセプトである「毎日たっぷり・惜しみなく"つづけられる贅沢"」をメッセージとして伝えています。 このCM皆さんもご覧になったことがあるのではないでしょうか?